事業紹介

キッチンオリジン

近年目覚ましい女性の社会進出に合わせて、食へのニーズは大きく変化しています。そんな働く女性のお客さまにより便利に、より気軽にご利用いただく為に、「キッチンオリジン」は2014年2月、東京都の池袋に誕生しました。外観は今までのさくら色からシックな茶と白を基調とし、内装や什器も女性目線で再設計しました。
商品は量り売りの惣菜・サラダを充実させ、女性向けのお弁当やスープ、店舗によっては挽きたてコーヒーやイートインスペースを導入し、今までにない新しい提案を行っています。
今後数年をかけて、オリジン弁当はキッチンオリジンへモデルチェンジしていきます。

ブランドサイトへ

オリジン弁当

「オリジン弁当」は1994年、神奈川県川崎市に「量り売りのお惣菜を豊富に品揃えしている新しい弁当屋」として誕生しました。「店内調理」と「直前調理」にこだわり、できたてのお弁当だけでなく、お客さまが好きなものを好きな量だけ取れる量り売りの惣菜やサラダを販売しています。
店舗は、首都圏と大阪市内を中心に展開し、路面店は全て直営、イオンのショッピングセンター内の店舗はコンセッショナリー契約の専門店として運営しています。

ブランドサイトへ

オリジンデリカ

グループ企業であるスーパーマーケット「カスミ」や「マックスバリュ」、ディスカウントストア「アコレ」の店内に、レジとオーダー弁当はございませんが、惣菜・サラダが充実した専門店として「オリジンデリカ」は誕生しました。
自分で取れる均一価格の量り売りのスタイルがご支持を得て、今後は首都圏以外の地域にも展開してまいります。

ブランドサイトへ

中華東秀

中華東秀は1966年、東京都世田谷区に「誰もが気軽に立ち寄れる中華の定食屋」として創業しました。ラーメン、餃子、炒飯の定番料理をはじめとして、ホイコーローや中華丼、麻婆豆腐などをリーズナブルな価格で提供しています。
また、1日に必要な野菜の1/2が摂れるメニューやお子様メニューの導入など、女性や家族連れのお客さまにも気軽にご利用いただけるように時代の変化に合わせた提案を行っております。
現在、東京都と神奈川県、千葉県に出店しております。

ブランドサイトへ

イオン・ダイエーの食品売り場への出店

北海道と沖縄を除く全国のイオン(※)、および一部のダイエーのショッピングセンターの食品売り場に、当社の量り売り惣菜やサラダ・おにぎりを導入しています。
運営自体はイオンやダイエーが行うフランチャイズ事業として、当社は食材とノウハウを提供、スーパーバイザーを配置し、路面店舗同様にオリジンの味を全国のお客さまにお楽しみいただいています。
※出店がないイオンもあります。