トップメッセージ

「フード&ミールの融合」へ楽しさ・豊かさ・快適さの実現

オリジン東秀株式会社代表取締役社長 前原 正憲

高齢化や女性の社会進出、単身世帯増加等の背景により「食の外部化」が進むことで中食市場は拡大し、それと同時に「健康的な食事」を摂りたいというニーズがいっそう高まっています。私たちは、そのニーズにお応えし、お客さまの健康をサポートするデリカのスペシャリティストアとして、『健康をのせて もっと、ずっと。』というタグライン(※)を策定しました。

私たちの店舗は、お客さまがその日の状態や体調に合わせた健康的な食事ができるように様々な商品を揃えています。またそれらの商品は出来たてであり、作りたてであることにこだわり、「お母さんが家族のことを思って作る料理」のような優しい味わいとおいしさを大切にしています。

もうひとつ私たちが担う機能が「気軽に食事ができる空間」の提供です。それは併設されたイートインスペースでの食事だけでなく、お持ち帰りいただきご家庭でお召し上がりいただく場合でも、私たちの商品を通じて楽しさや豊かさを感じていただければと思います。このような思いを経営理念として、常にお客さま・従業員のことを考えて、価値ある商品とサービスの提供に取り組んでいます。

店舗では、従業員が健康で生き生きと働き、元気で気持ちの良い接客を行なうことで、おいしさと日々への活力をお客さまへ発信していく。そういった店舗をたくさん作っていきたいと考えています。現在、首都圏と近畿圏の直営店舗に加え、全国43都府県のイオングループのショッピングセンターに商品供給を行っております。また、中華料理店「東秀」や、「オリジンダイニング」を首都圏に展開し、「外で気軽においしい食事が摂りたい。」というニーズへ対応しております。

私たちは、常にお客さまの立場に立って考える集団であり続け、お客さまに喜んでいただける店舗・拠点の増加にスピード感をもって挑戦します。そして、これからも日本の食のインフラを目指し、その意義を高めてまいります。

(※)企業がお客さまに提供できる価値を簡潔に表現した宣言