お母さんが
家族の食事をつくるように

オリジン東秀は、1966年に誰もが気軽に立ち寄れる中華の定食屋として「中華東秀」1号店をオープンさせたのが始まりでした。その後、1994年に「オリジン弁当」1号店をオープン。お弁当と均一価格の量り売り惣菜の販売を始めました。女性の社会進出も目覚ましくなり、皆が忙しくなっていく中でも、毎日の食事がきちんと取れるように、私たちは「家庭の台所代行業」でありたいと考えています。人気の定番メニューや旬の食材を使用したものなどを中心に、お母さんが家族の健康を思って用意するような食事を皆さまに提供していきます。

店内調理、直前調理で
「美味しい」をお客さまへ

オリジン東秀は「店内調理」と「直前調理」にこだわり、できたての、美味しい食事をお客さまに食べていただくことを大切にしています。お惣菜は店内で作ったものをショーケースに並べています。販売期限を設け、いつも新鮮な状態で召し上がっていただけるようにしています。お弁当はオーダーを頂いてから調理してお渡ししています。美味しく食べていただけるように、たとえば、人気の揚げ物は店内で衣をつけるところから作業するなど、直前調理にこだわっています。

毎日美味しく食べられる外食

私たちのスタートは、1966年に誰もが気軽に立ち寄れる中華「中華東秀」であり、外食産業です。現在、外食では、「中華東秀」のほかに、中華を気軽にゆったり食べられる「CASUAL CHAINISE TOSHU」、親しみのある定食屋「オリジンダイニング」、中華を中心に食事やお酒を楽しむ「れんげ食堂」などにも力を入れています。普段の食事として、外食でも毎日食べられる優しい味付けを守っています。また、野菜を多く使ったメニューを用意したり、ご利用しやすいように価格もリーズナブルに抑えています。

The 3rd Placeとしての
オリジン東秀

家庭と職場や学校などを忙しく行き来し毎日を過ごす皆さまにとって、オリジン東秀の店舗が、ホッとする場所であってほしいと考えています。キッチンオリジンで気軽にいつもの食事を選んだり、オリジンダイニングなどで、仕事帰りに定食を食べながらちょい飲みしたり、毎日の生活の中での「いつも」の、豊かな時間を持てるかけがえのない場所にしてください。リラックスできる店舗デザイン、Wi-fiの整備なども進めています。皆さまが、一個人としてゆっくりくつろげる「第三の場」としてご利用ください。

バランスのよい
食事・野菜のチカラ

「野菜をしっかり摂ってもらいたい」創業当時からオリジン東秀が大切にしていることです。中食では、手軽に野菜が取れるように配慮したお惣菜、お弁当をご用意。栄養のバランスを考えたり、食べたいものを組み合わせてご利用いただけます。外食でも野菜をしっかり食べられるバランスの良いメニューを多く用意しています。提携している信頼できる農場、自社農場から美味しい野菜の提供を目指しています。お肉、お魚と一緒に美味しい野菜をたくさん召し上がってください。

「Origin」好きなスタイルで
好きな食事を

持ち帰って、家で、職場で食事をしたい。さっとその場で食べたい。ゆっくり食事やお酒を楽しみたい。その日、その時で食事のスタイルはさまざまです。私たちは、その、食事のスタイルを選べる店舗をフリースタイルレストラン「Origin」で始めています。今まで培ってきた中食、外食のノウハウを生かし、お持ち帰り、その場で召し上がっていただく、その両方に満足していただけるように、自由に食事のスタイルを選んでいただけるように、努めてまいります。